Tears of impression

Akira & Seika

ふたりのためだけにプランニングする「写遊庭」ならではのウエディングテーマと、一日一組限定貸切が、選ぶ決め手になりました。私たちがやりたいことを実現しようとしてくれる、プランナーの強い気持ちが伝わってきて、それは信頼に結びついたと思います。最初は教会式を希望していた挙式を、プランナーのすすめで人前式へ変更して正解でした。人前式だからこそ叶った、両親からの手紙やメッセージ、涙の感動は、私たちにもゲストにも忘れられないシーンになりました。

Tears of impression

Akira & Seika

ふたりのためだけにプランニングする「写遊庭」ならではのウエディングテーマと、一日一組限定貸切が、選ぶ決め手になりました。私たちがやりたいことを実現しようとしてくれる、プランナーの強い気持ちが伝わってきて、それは信頼に結びついたと思います。最初は教会式を希望していた挙式を、プランナーのすすめで人前式へ変更して正解でした。人前式だからこそ叶った、両親からの手紙やメッセージ、涙の感動は、私たちにもゲストにも忘れられないシーンになりました。

私たちを大好きなおとぎ話の主人公にしてくれたイエロードレスや燭台。自分たちらしい、他にはないオリジナルの結婚式が希望でした。
私たちを大好きなおとぎ話の主人公にしてくれたイエロードレスや燭台。自分たちらしい、他にはないオリジナルの結婚式が希望でした。
まるで海外リゾートのような雰囲気のある一枚。ロケーション撮影は素敵な思い出になりました。
まるで海外リゾートのような雰囲気のある一枚。ロケーション撮影は素敵な思い出になりました。